この事業について

沖縄県「海洋深層水の利用高度化に向けた発電利用実証事業」

  1. 事業の位置づけ

  2. 沖縄21世紀ビジョン基本計画で示された低炭素島しょ社会の実現に向けて、海洋エネルギーの研究開発を促進し、沖縄の地域特性に合ったクリーンエネルギーの地産地消による環境負荷の低減を図ります。

  3. 事業の主な内容
    •  
    • ・ 天候、海水温の変化に伴う発電量等の計測
    •  
    • ・ 安定した出力を得るための技術に関する実証試験
    •  
    • ・ 海洋深層水及び表層水のより高度な複合的利用についての検討
    •  
    • ・ 沖縄における洋上型海洋温度差発電設備の設置の可能性の検討  
    •   
    • など
  4. 実施方法

  5. 沖縄県がIHIプラント建設株式会社・株式会社ゼネシス・横河ソリューションサービス株式会社の3社共同企業体に委託して実施しています。

スタッフ

Tokiko Hibino 日比野 とき子 - コーディネーター

  • 見学対応、広報活動
  • GOSEA事務局

Benjamin Martin ベンジャミン・マーティン - 国際関係コーディネーター

  • 見学対応、広報活動、海外視察担当、ウェブ担当
  • 広報担当として勤務しています。
  • GOSEA事務局