久米島西中学校の職場体験受入がありました

先週と今週の合計6日間にわたり、久米島西中学校の4人の生徒が職場体験のため、海洋深層水研究所と海洋温度差発電実証設備を訪れました。

4人は生き物の研究や飼育、農業、海洋深層水、最先端の発電に興味があり、ここを職場体験の場所に選んだそうです。また、親御さんが海洋深層水関連企業に勤めている・いたという生徒もおり、そのような影響もあったのかもしれません。

本実証設備では、海洋深層水、久米島におけるその研究や産業への利活用、海洋温度差発電についてひととおり説明した後、私たちがふだん行っている設備の安全点検や水洗い、ブログの作成作業などを、1日かけて体験してもらいました。以下は、今日受入のあった2人に書いてもらったブログです。先週終えた2人も含め、今回4人とも全ての仕事を真剣に取り組んでくれました。将来は久米島で深層水関連の仕事に携わる可能性もあります。4人のこれからが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久米島西中学校の宇江城海風です。今日は温度差発電施設の掃除をお手伝いをしました。風が強くて濡れたけどとても楽しかったです。

ぼくは、久米島西中学校の金城栄輝です。今日は、職場体験で温度差発電施設の掃除をしました。みがくのは、一生懸命頑張ったのでよかったです。いい経験ができて、よかったです。
DSCN0012

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です